カテゴリー別アーカイブ: 葉酸

NHKで18歳と政治家の討論番組をみた

18歳の若者と政治家が討論する番組を見ての感想です。
若者が求めるものに国会での議論が何を言っているかわからないのでもっと若者にもわかるような言葉を使って欲しいと言うのがあったのですが、それはさすがにちょっと甘えすぎてるんじゃないかなと思いました。
だって昔と違って今なら分からない言葉は手元のスマホですぐに調べることが出来るのですから。
昔は分からない言葉はその場ですぐに調べることなんて出来ませんでした。結局興味がない事への言い訳でしかないのではないかと思います。
私たちも20歳になって選挙権が与えられても、一体誰をどういった基準で選べばいいかなんて誰も教えてくれませんでした。
18歳だから教えてほしいって言い訳は通用しないと思います。
まあ年をとると誰がいいかよりもしがらみで選挙に行く人も増えるからしがらみのない若い人は投票に行った方がいいですよね。
それより日本人がいなくなるのではないかと心配になる、少子化問題を真剣に考える政治家はいないもんでしょうか?
純血日本人は絶滅してしまう勢いです。
確か内務省の人口推移予想は100年後には30%の人口減少ということなので、200年もしたら日本人はいなくなって中国人が多数になるんでしょうね。
移民とか言ってる場合か?
厚生省が子育て世代に勧める葉酸を摂取するにはベルタ葉酸がぴったりでした。

畑でつかまえて

葉酸は、妊娠している時に必要な栄養素のひとつで、もし葉酸が不足してしまえば、胎児の脳や神経をつくる段階で支障が出てしまいます。
葉酸を摂取したいのであれば、野菜を食べればいいのですが、葉酸の含有量が足りているのかわかりにくい、また葉酸が熱に弱い事を考えると、必要量を摂取するのは簡単ではありません。

だからこそ、葉酸が凝縮された葉酸サプリが活躍するのです。
しかし、薬局で葉酸サプリを購入して飲もうと思うと、思わぬことになる可能性があります。
それは薬局の葉酸サプリが、必ずしも安全ではないからです。
どういうことなのかというと、葉酸サプリに使われる添加物がアレルギーを引き起こすものであったり、安物だと葉酸の質が悪いことや防腐剤が入っていることも不安材料です。
それに、商品が、「どこ」で「どのようにして」製造されているのかを調べて安全性を認めるGMP基準というものが法律で義務付けられている国が多いのですが、日本では導入されていません。
そのために、日本の薬局で手に入る葉酸サプリだからと、無条件で信頼する事ができないのです。
もちろん、安全で質の高い葉酸サプリもたくさんありますから、それを見極めるためには、商品の成分をよく確認して添加物等が入っていないものを選ぶことです。

慎重に葉酸サプリを選びたいのであれば、医師あるいは薬剤師に、飲んでも大丈夫か、ということを相談してみましょう。
場合によっては、飲んでいる薬との相性が悪いこともありますから、リスクを防ぐことが出来ます。
手抜きの極限