カテゴリー別アーカイブ: 出産

次女を出産した時に出血が多くて大変だった改めて出産の大変さを知りました

次女を出産した時に、出血が多くて大変でした。

陣痛が来て、長女も連れて助産院へ。

「まだ生まれないと思うから、いったん家に帰る?」と聞かれましたが、長女もいたのでそのまま入院。

しばらく部屋で休憩していたのですが、1時間後の診察で「赤ちゃんが降りてきている。

動けなくなる前に分娩室に行こう」と移動する事に。

それから1時間半後には次女が生まれ、あっという間の出来事でした。

2人目の出産の後は痛みが強いと聞いていたのですが、予想以上に痛い。

助産師さんに訴えても「2人目だから…」骨盤をしめるためにチューブを巻いたり、マッサージをしてもらったり、時間が経つにつれ少しずつ痛みは弱くなっていきました。

状態が落ち着いてから1時間ぐらい過ぎた頃に、再び診察。

パッドを外した助産師さんから驚きの声が。

そして、明らかに慌てている。

「出血が多くて汚れたから着替えるね」
そういえば、出血しているような感覚はあったけど、長女を産んだのは3年前で、これが普通だと思っていました。

子宮収縮剤を飲まされ、左腕には痛み止めの筋肉注射も。

子宮内に血液らしき物が溜まっているらしいが、上手く外には出せないらしく「胎盤?出血?」小声で話してても聞こえてますから。

止血のために子宮内にガーゼを詰め込まれたのですが、1時間後くらいに取り出す時には張り付いてる部分があって苦痛。

さらに、再び新しいガーゼを詰められた時は、痛みで思わず動いてしまいました。

処置のおかげで出血は治まったのですが、気付けば出産から5時間以上が経過。

次女とも4時間ぶりくらいに再会しました。

出血の原因は、スピード出産・貧血・疲労・赤ちゃんが大きかったから等らしいです。

長女の時には問題が無かったから、出産を軽く考えていましたね。

改めて出産の大変さを知りました。