カテゴリー別アーカイブ: ボディケア

足の消臭クリーム【ノーノースメル】93%効果ってマジ!?ニオイの原因

【足のニオイのケアはかなり難しい~】善玉菌を守れ!
靴を履くと足に汗をかきますが、その汗で蒸れると角質が剥がれ、古い皮脂が流れ出してしまいます。要注意
それらがニオイの元となる悪玉菌や雑菌のエサになってしまい、
それらを分解する際に「イソ吉草酸」などが発生するのです。

靴を脱いだときのあの強烈なニオイ~悪玉菌と雑菌、いずれ水虫に
そもそも、なぜ足は臭いのか?ひとつの原因を解説すると

あの強烈なニオイの原因は「イソ吉草酸」。
この「イソ吉草酸」は悪臭防止法で特定悪臭物質として指定されている程の悪臭物質。

 

では汗を抑え、角質ケアをすればよいのかというと、そういう訳でもありません。

何故なら、汗で流れ出す角質や古い皮脂は善玉菌のエサにもなっていて、
発汗を抑えるとかえって悪玉菌や雑菌を増やす結果となってしまうのです。

また、過剰な殺菌をすると善玉菌まで失ってしまうことになり、清潔に保つ環境を維持できなくなってしまいます。

つまり
「制汗」「殺菌」「角質ケア」「防臭」の4つをバランスよく行わないと、足のニオイ対策には効果が無いのです。

【朝のひと塗りでサラサラ効果は1日持続!】
「消臭効果のある成分」「殺菌効果のある成分」「角質分解効果のある成分」などバランスよく配合し、
足のニオイの根本的な解決が可能となったのが『ノーノースメル』なのです。

また、サラサラの手触りなのでとっても塗りやすいのも特徴。

朝の忙しい時でもサッと塗れて、サラサラ効果が1日持続しますので、
突発的な飲み会や食事会でも気兼ねなく靴を脱ぐことができます!

もちろんその効果は実証済み。
モニターテストで93%がその効果を実感しているのが『ノーノースメル』なのです。効果口コミで93%あれば人気評判の商品の仲間入り~

足の消臭効果を期待する人は、ノーノースメルをお試しすると効果があるもしれません。効果率が非常に高いのが選択基準となります。

足の臭いのお悩み【効果あり】靴の選び方@アシックス

足の臭いでお悩みの人は、靴の中敷きやサイズに注意を払う必要があります。よく耳にするのは、女性の冬のブーツの着用で忘年会シーズンになると座敷に上がるのに抵抗がある女性の割合が93%にも達しているようです。足の臭いについては、個人個人でかなりの差があり、発汗量の多い人少ない人で足のムレ具合が格段に違います。しかし、冬場のブーツのように通気性の悪い靴を長時間履いているとほとんどの人が汗などの細菌の増殖により臭くなるようです。何方かと言えば乾燥肌の人は、足が臭くなりにくい~汗をかきにくい状態であまり足の臭いを意識したことがないというデーターがでています。冬場でも今流行りのニューバランスやアシックスのランニングシューズで黒や茶色のデザインで冬向きのデザインのメッシュタイプのシューズですごすのが足ムレ対策としては、有効です。ひと昔前までは、冬場にランニングシューズ系のメッシュタイプを履くのは、不自然でしたが今では全く問題ありません。一般のシューズでも大きすぎる靴は、中敷きをしっかり入れて足が中でごそごそしないようにするのが消臭対策となります。その反対に少しキツメを履くと靴と靴下に締め付けられ保温性があがるため足が蒸れやすくなります。踵に指が1本くらい入る程度で小さすぎず大きすぎない靴を洗濯することが足の臭いの対策となります。中敷きもできればメッシュタイプや消臭タイプの中敷きをしようすることでわずかですが足の臭い対策となります。足の裏が寒いからと言って、ボアやウール系の中敷きを入れるとその分、足の臭いに悩まされる原因となるでしょう。夏場は、ランニングシューズやサンダルなど通気性のよいシューズや履物を履くことが多くなるんで足の臭いについの対応をしやすいのですが冬場が足の臭いのお悩みシーズンと言えるでしょう。靴の通気性が悪くなる、靴下やタイツが分厚くなる、足が非常に汗をかきやすい状況が作り出されるからである。男性よりも冬場は、女性の足の臭いの悩みが増大する季節ともいえる。特に女性の93%に指示されている北の快適工房と言う通販サイトの足のの臭い対策クリームが人気があるようだ。手汗をかくのとおなじように足汗も靴下を履く機会が多い子に時季にかくことが多くなり、それがニオイの原因となるようである。ノーノースメルクリームでボディケア~フットケアするのも冬場の足の臭い対策のようである。